ゲーム

アサシンクリードヴァルハラやってみた感想

ヴァルハラとは北欧神話に出てくる主神オーディンが住んでいる宮殿。ヴァイキングは戦場で名誉ある死を迎えることでヴァルハラへ招かれると信じていてそれを望んでいる。

どうもヴァルハラに招かれ、振る舞われた酒に酔って吐き倒したhainです。

ヴァルハラでアルハラ!!

 

・・・。

 

・・さてアサシンクリードヴァルハラ遂に発売されましたね!

今回の記事はアサシンクリードヴァルハラをプレイしてみての感想を書いていきます。購入検討の材料としてくれたら幸いです。

アサシン クリード ヴァルハラ 【初回生産限定特典】「狂戦士のあり方」プロダクトコード 同梱-PS4

 

基本情報

ジャンル

アクションRPG

価格

  • 通常版 ¥9,240
  • ゴールドエディション ¥13,200
  • アルティメットエディション ¥15,840
  • コレクターズエディション ¥26,400

僕は安定の通常版を購入!!

シーズンパスは欲しい時に新たに購入するからいいんだよね。物語は始まったばかりなわけだけら腐るほどやることあるのにシーズンパス配信されたからといってそっちまで手が回らないよwwwワンチャンセールとかやるかもしれないし買うにはまだ早い。

そもそもアサシンクリードとはどんなゲームか

そもそもアサシンクリードとはフランスのゲーム会社のユービーアイソフトが開発しているゲームで世界中で称賛される大人気ゲームです。

今回のアサシンクリードヴァルハラはアサシンクリードの最新作で前回のアサシンクリードオデッセイから2年で発売されています。やっぱり日本の企業とは開発の規模が違うので新作の発売までの期間が短いですよね。ユービーアイソフトで開発を行っているクリエイターは10000人いるらしいですよw

アサシンクリードはオープンワールドゲームです。世界がめちゃくちゃ広くアサシンクリードオデッセイの時はギリシャ地方一帯がマップでした。今回のヴァルハラはヴァイキング達が住んでいるノルウェーのとイングランド地方がプラスされるので相当広いマップです。

イングランドとノルウェーで別れています。

ノルウェー①

ノルウェー②

イングランド①

イングランド②

これだと広さがイマイチわからないと思いますからこれだとどうでしょうか。

この見えている部分全部いけます。奥にある雪山もいけますよ。

とにかく広いという事がわかっていただけたと思います。

そして景色がめちゃくちゃキレイなんですよね。

これとか相当きれいですよね(*´ω`*)

スポンサーリンク

武器防具

武器には3つあります。

主手、副手、遠距離。

主手は主に使う手(右手)に装備する武器の事。主に片手斧が主流。

副手は主に(左手)盾を装備します。

遠距離は遠距離武器(主に弓)

その他には両手武器があります。

槍、両手斧、両手剣などですね。

防具の方は

頭、体上①、体上②、腕、足の5箇所に装備があります。

僕が武器を一通り使ってみた感じですが、最初は片手斧と盾が一番強いかなと思っていたんですけど両手剣を手に入れてからというものずっと両手剣を使っています。

今の所、両手剣がこのゲーム一番強い武器だと思います。振りも早いしリーチも長いし威力も強いしガードも出来る。見た目もベルセルクのガッツみたいでカッコイイですよ

弓はびっくりしたんですけど前のアサシンクリードから相当進化していてなんとめちゃくちゃ連射できます。めちゃくちゃ早いですので凄く強いですよ。

 

スキル

このゲームにはレベルがありません。

あるのは経験値を獲得して得られるスキルポイントをスキルツリーに振り分けていって自分好みにカスタマイズ出来るタイプの成長システムです。主に近接戦闘タイプ、アサシンタイプ、遠距離タイプに分けられています。僕は近接戦闘で大勢に囲まれて戦闘をするのが大好きなのでゴリゴリの近接戦闘にしていますw

写真に戦闘力43とかいてあるのは開放した振り分けたスキルポイントの数です。あと右上の菱形になっている所は経験値バーです。満タンになるとスキルポイントを2個もらえます。主にクエストをすると経験値を大量に稼げます。

バトル

アサシンクリードの主な遊びの要素はバトルです。

ゴーストオブツシマもそうなんですけどこの手のゲームはバトルが本当に楽しいんです。ゴーストオブツシマではレベルが存在しないので強敵が出てきても腕のみで倒せたんですけど、アサシンクリードは強さが存在するのでいきなり強い敵とエンカウントすると絶対に勝てません。アサシンクリードはマップを徘徊する強敵がいますので一度戦ってみるといいでしょう。秒で殺されますからw

ゴーストオブツシマ同様今回もパリィがあります。パリィに成功すると『スタンアタック』という一撃必殺技を使えますので是非使ってみてください。

上にも書きましたがこのゲーム一番強いと思うのは『両手剣』だと思います。

振りが早い、リーチが長い、威力が強い、食らうと相手が仰け反る、武器ガードが出来る。

使ってみればわかります。

このゲームのバトルで気をつけてほしい所があります。それは『スタミナ』です。

スタミナゲージがあり、剣を振ったり回避行動だけでスタミナを消耗します。ゲージが無くなると疲れて少し休まないとまともに動けなくなります。しかし武器を敵に当てる事でスタミナを回復する事が出来ますので積極的に攻める事がこのゲームの攻略法になってきます。

ある強敵にエンカウントした時に100回ほど殺されて、やっと勝った時に学んだんですが、このゲームは相手が攻撃する前に攻撃を叩き込み続けるゲームなんだと思いました。相手の攻撃をガードして出来た隙きに攻撃を叩き込むやり方もいいんですが、それだといつまでも勝てないと知りました。

なんといってもボスキャラはHPが多いし一回の攻撃でちょっとしか削れませんし、相手の攻撃は3回ほど食らうとこっちは死んでしまうので・・・・。

因みにそのへんのフィールドを徘徊している強敵はどんな方法を用いても勝てませんでしたwwwあれに勝つにはまだまだステータスも武器もスキルも足りないという事ですね。

スポンサーリンク

ストーリー

ストーリーはいわゆるヴァイキングのお話です。

アマゾンプライムにヴァイキングというドラマがありますのでそれをそのままゲームにしたような感じでしょうか。

このヴァイキングに登場する主人公の名前が『ラグナル・ロズブローク』と言うんですが、それをそのままアサシンクリードヴァルハラで使っていますwwww

気になる方はアマゾンプライム検索で『ヴァイキング』で検索して頂ければ出てきますので見てみてください(*´ω`*)

なかなかおもしろいドラマでした!!

アサシンクリードヴァルハラをやってみたい方はアマゾンプライムにあるヴァイキングも合わせて見ていただくとストーリーをより深く理解出来ると思います。

今はシーズン5まで出ています。

まとめ

まだまだ始めたばかりのゲームなのでこの先どんな事になるのかわかりませんが、とりあえず今の所ゴーストオブツシマより面白いです。ゴーストオブツシマは全世界で売れまくっている神ゲーと言われてますよね。それよりも今回のアサシンクリードヴァルハラは面白いです。アサシンクリードヴァルハラで残念な点を一つあげるなら敵とのエンカウントが少なくて物足りないかなと思います。まぁそれはゴーストオブツシマにも言える事なんですけどね。

あ、あと海外のゲームなので萌え要素は一切ありません。かわいい女の子とか一人たりとも出てきませんのでご了承ください。とにかく筋肉ムキムキのヒゲのおっさんをずっと見せられる・・・・。

まぁでも今回のアサシンクリードヴァルハラは神ゲーで間違いないので買って後悔はないと思います。

 

ふぉめ
18時間ほどプレイしたんだけど5回ほどクラッシュしたしバグで抜けられない穴を3箇所ほど確認したwwww

 

 

アサシン クリード ヴァルハラ 【初回生産限定特典】「狂戦士のあり方」プロダクトコード 同梱-PS4

 

-ゲーム

© 2021 いんふぉめ!