FF7R ゲーム

【FF7リメイク】ハードモード攻略の要 ブレイブモード最強説

FINAL FANTASY VII REMAKEのハードモード攻略の要、クラウドのブレイブモード使い方記事です。

 

 

アサルトモードとブレイブモード

クラウドにはアサルトモードとブレイブモードの2種類の戦い方があります。

両方ともATBゲージを消費すること無く無限に使えます。この両方のモードを駆使することでATBを溜めて攻撃するアビリティーや魔法に引けを取らない攻撃が可能になります。

 

アサルトモード

アサルトモードは威力は弱いがフィールドを素早く動け、しかもR1ボタンを押すとガードが出来ます。

 

ブレイブモード

ブレイブモードはフィールドを動く速度が極端に遅くなるかわりに強力な攻撃を連続で繰り出せます。しかもR1を押していると敵の攻撃に反応してカウンターを発動することが可能。

アサルトモードとブレイブモードの切り替え

アサルトモードからブレイブモードの切り替えは△ボタンで行います。そしてブレイブモードからアサルトモードへの切り替えも△ボタンで切り替えも可能なんですが僕の場合ブレイブモードからアサルトモードへの切り替えは✕ボタン(回避ボタン)を押すことによる切り替えをします。その理由としては回避行動で切り替えをしたほうが敵の攻撃をかわすことが容易にできるためです。△ボタンで切り替えると隙ができやすく敵の攻撃を被弾してしまう可能性があります。

 

アサルトモードとブレイブモードのいいとこ取りをして使いこなそう

アサルトモードは移動が早くフィールドを自由に動かせますが、攻撃は弱い。ブレイブモードは動きは遅いが攻撃が強いので敵に大ダメージを与えることが出来る。つまりこの2つのいいとこ取りをして動かせばいいのです。

ポイント

アサルトモードである程度敵に近づき△ボタンを押し、ブレイブモードに切り替え■ボタンで強撃で攻撃し、敵が攻撃しようとしてきたら✕ボタンで回避する。

 

ブレイブモードの『カウンター』を使いこなそう

敵の近接物理攻撃をしてきたら△ボタンを押してみよう。するとクラウドがものすごい速さで敵を切りつけます。この技はなかなか反射神経が必要ですが簡単な方法もあります。

ブレイブモードにしR1ボタンをずっと押していると敵の近接物理攻撃に反応して勝手に攻撃してくれます。しかし弱点もあります。この技は拘束技や遠距離攻撃には反応してくれないので使い所を謝るとダメージを受けてしまいます。クラウドのアビリティーの反撃の構えに似ていますがATBを使わないで最初から使えるのでこれを知っているのと知らないのとでは雲泥の差があります。

 

まとめ

アサルトモードとブレイブモードを使いこなすと本当にアビリティーのや魔法に引けを取らないくらい強いです。つまりアイテム使用禁止MP回復なしのハードモード攻略には不可欠な要素なのです。

ノーマルモードの時に最強だった魔法に頼らない戦略を立てるにはこのアサルトモードとブレイブモードを使いこなすことが重要です。

 

 

ふぉめ
強敵になればなるほどカウンターって攻撃の要になってくるんだよね

 

 

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION: © 1997 YOSHITAKA AMANO

-FF7R, ゲーム

© 2021 いんふぉめ!