ゲーム

プレステ4用おすすめSSD

みなさんこんにちわ!

管理人hainです(*´ω`*)

突然ですがプレステ4でゲームをしていてロードが長いと思ったことはありませんか?そりゃぁ多分毎回思っていますよね!?ゲーム側もそれを察してかロード時間に攻略のヒントなどを表示する始末。

そもそもプレステ4の中には標準で記憶領域にHDD(ハードディスクドライブ)がありその中にゲームを格納しているんです。HDDっていうのはPCを持っている人ならわかると思いますが、動作が遅いんですよね。そこで最近ではHDDよりもSSD(ソリッドステートドライブ)が主流になっています。そのスピード差と言ったら比べ物にならないくらいSSDが早いんですよ。一昔前は、SSDは早いのはわかっているんですが価格が高くてとても買えたものではなかったんですが、最近では価格も落ち着いてきていて絶対SSDを導入したい所です。

でもプレイステーション4の中に格納されているHDDをSSDに交換するなんて素人やお子様にはかなりハードルが高いですよね。しかもプレステ4を開けてしまうと保証の対象外になってしまいます。

そこで今回はこちらの商品をご紹介です!!

この商品はなんと外付けなのでUSBをプレステ4に挿すだけで使えてしまう超簡単仕様!!

I-O DATA ポータブルSSD

I-O DATA ポータブルSSD 480GB 耐衝撃 軽量 PS4/PS4 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UT480K/E

価格はなんと¥7,924

480GB ¥6,680でアマゾンで売っていました!!!!!

いい時代になったものです。

しかもこのSSDカードサイズなんです。スマホよりちっちゃい!外付けハードなのでPS4だけじゃなくWindowsにもMacにも使えちゃいます!!こんなの買わない手はないですよ。

プレステ4に接続する

  • 付属のケーブルをSSD本体に挿す。(変わったコネクターの方を本体に挿す)
  • ケーブルの反対側のUSBをプレステ4の本体に挿す。

基本的にはこれだけで接続は完了です。超簡単でしょ(*´ω`*)

本体を開けなければならなかった時代はもうおさらばだ。因みにプレステ5は最初からSSDが入ってるみたいですよ(*´ω`*)プレステ5マジ凄そう・・・・

プレステ4を起動して設定

プレステ4を起動して設定しなければ使うことは出来ませんので設定しましょう。でも安心してください。超簡単ですから(*´ω`*)

  1. プレステの電源を入れる。
  2. 起動したら設定を開く。
  3. 周辺機器を開く。
  4. USBストレージ機器を開く。
  5. 接続してあるSSDの本体の名前が出てきます。(SSPH-UT)
  6. それを選択。
  7. 拡張ストレージとしてフォーマットするを押す。
  8. 内容を確認して次へを選択。
  9. フォーマットを選択。
  10. はいを選択。
  11. 設定完了

これで設定は完了です。超簡単でしょ?wwww

接続したSSDにゲームを入れる

実際にSSDのなかにゲームを入れていきます。

  1. 設定を開く
  2. ストレージを選択
  3. 本体ストレージを選択
  4. アプリケーションを選択
  5. ストレージの中に入っているゲーム一覧が出てくる。
  6. SSDへ移動させたいゲームを選択。
  7. コントローラーのオプションボタンを押す
  8. 拡張ストレージへ移動するを選択
  9. 移動開始(ゲームの容量によって完了する時間は変わる)
  10. 完了

これで全部の設定は完了です。逆に簡単すぎて拍子抜けしてしまうほどです。

あとはゲームを楽しむだけですね(*´ω`*)

ネットの反応

  • PS4で快適にプレイする事を目的に購入しました。
    結論を言うとこの値段で殆どのゲームのロード時間が半分以下になります。ロード時間が長いモンハンなどのゲームだとより威力を発揮します。
    バッファローの製品も検討しましたが付属のケーブルが良くないなどの声もあるためこちらを購入しました。
    セッティングも一瞬なので心配はありません。
    PS4専用の説明書も同封されています。
  • ロード時間が劇的に短くなって素晴らしい。
    MHW等HDDが起因でロードが長いゲームやってる人にはお勧め!
    欠点としては、上位レビューにもある通り、大容量データの書き込む速度が遅いことだけども、PS4用ならそんなにデメリットにはならないかな。
    あと、付属のケーブルは短いから人によっては置き方に困りそうってくらいかなぁ?
  • とにかく小さいし軽いのにはびっくりします。
    480GBと書いてますが、実際使用できるのは440GBくらいです。いつも思うが使用できるGBを()でもいいから表示して欲しい。なぜ40GBも使用できなくなるのかは素人でまったく理解できないが、実際はどれだけ使用可能なのかをわかりやすく表示してくれてる方がありがたいし、むしろ使えない部分の表示はなくてもいい。

まとめ

今回はPlayStation4の外付けSSDのご紹介でしたがいかがだったでしょうか?めちゃくちゃ買いたくなったんではないでしょうか?因みに僕はこれの存在を知った瞬間にポチりましたよw

僕のプレステ4は初期のCUH-1200Aっていう古いやつなので、遅いったらありゃーしないw低価格で爆速になる今回のこちらの商品は本当に待ち望んでいたんですよねw

まぁでもこのSSDの発売は2019年5月らしいので一年以上も気付かなかったんですけどねw

アイ・オー・データのFF14ロード時間の動画がありますので見てみてください。

 

ふぉめ
プレステ4ロードおっそ!!誰かなんとかしてぇ!!!!!

 

 

I-O DATA ポータブルSSD 480GB 耐衝撃 軽量 PS4/PS4 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UT480K/E

 

 

-ゲーム

© 2021 いんふぉめ!