hulu 動画

Huluおすすめ番組 2019年版

Huluとは?

今や説明不要の動画ストリーミングサービスのHulu。Netflixでは見れないような海外ドラマや、アニメ、映画、さらには日テレ系ドラマの見逃しにも対応しており約5万本のコンテンツがあるんだそう。

料金

料金 無料お試し期間
933円(税抜き)税込 1007円 2週間(14日)

いつも思うんですがNetflixとかHuluってなんでこんなに安くて見放題なんでしょうね・・・・。アマゾンプライムビデオなんて400円だし。それなのに人気コンテンツ満載。これは見るしか無いでしょう!!!

ハイン
また朝まで見てしまって寝れなーい(汗)

Huluおすすめ番組

筆者がおすすめするHuluのコンテンツでおすすめ度を表示していきます!

これはいつも書くのですがあくまで筆者のおすすめであってこの記事を見た人が僕の趣味に100%マッチングするなんて事は絶対ありませんのである程度の指標としてみてください。それと人気コンテンツは残りますが人気のないコンテンツはHulu自体から削除されてしまうのでもしかしたらあれ?ないぞ?っとなる可能性もあるかもしれません。

大事なのは、そのコンテンツに実際触れてみてあなた自身が本当に面白いと思うかどうかという事じゃないでしょうか・・・。他人の評価なんて気にしないで自分の好きなコンテンツを探すことです。(もともこもないwwww)

ふぉめ
あたしは絶対コナン!!!蘭ねぇちゃああああぁぁぁぁん!!!!

ゲーム・オブ・スローンズ 

文句なしの星5!アメリカの放送局HBOの作品で小説『氷と炎の歌』を原作としたテレビドラマシリーズ。制作費に何億円ものお金が使われていてセットや衣装、CGのクオリティーが本当に凄い。ストーリーもとても面白く見るものを夢中にさせます。僕が今まで見てきたドラマ、映画の中で一番おもしろいと思う作品です。このゲーム・オブ・スローンズは登場人物が多く、相関図で覚えておかないと話についていけなくなると思います。この作品、多分主人公っていう概念がありません。お話が進むに連れて主人公っぽい感じの人物はこの人かな?とはなりますが明確ではありません。どのキャラもものすごく素敵で全部が主人公級です。中でも僕が好きなのはサーセイ・ラニスターっていう女性のキャラです。この人がいることでお話がとても盛り上がります。いわゆる悪役なのですが本当に悪いですw

そしてこのゲーム・オブ・スローンズの見どころの一つに、超リアルすぎるドラゴンが登場します。本当にそこに実在するかのようなリアルなCGのドラゴンです。まだゲーム・オブ・スローンズみた事無いって人は是非見て頂きたい作品です。本当に全部のクオリティーが高くてまるでゲームの中の世界のようです。必見。

宇宙兄弟(アニメ)

このマンガ(アニメ)本当におもしろい。言わずとしれた宇宙兄弟ですがまだ見たことない人いると思います。主人公の南波六太(なんばむった)には弟がいてその弟が南波日々人(なんばひびと)がNASAの宇宙飛行士で日本人で初となる月へ行くことになっている所からお話が始まります。優秀な弟に対して兄(南波六太)は自動車開発の仕事をクビになっていた・・・。しかし、ひょんなことから南波六太もまた宇宙飛行士を目指すこととなる。この宇宙兄弟アニメなのにすごく人の心を動かされる作品で、色々勉強にもなる。是非見て頂きたい。見終わった後YouTubeなどで宇宙について調べ出すと思う。

LOST 

こちらも超有名な大人気海外ドラマのLOST。撮影はハワイで行われている。

謎の島に飛行機が墜落、生存者は48名いて島でのサバイバル生活が始まる。その島での生活の中で奇妙な事が次々と起こっていく・・・・。シーズンは1~6まであり見ごたえはバッチリ。見どころはズバリ、謎の島で繰り広げられる人間模様。主要メンバーの一人一人に焦点を当て、その人の現在と過去を振り返りながらお話が進んでいく。基本、主要メンバー全員心に闇を抱えていて問題山積みの人がほとんど。そんなリアルな人間模様を事細かに描いた作品です。僕が最初見た時、作品名がLOSTとなっているのでロストワールドのように恐竜が出てくるのか????っていうわかりやすい勘違いをしていましたが・・・・・。もっと凄いものが襲ってきます。

ウォーキング・デッド 

アメリカのAMC放送局で放送開始された超有名ゾンビドラマ。原作はマンガである。ゴールデングローブ賞のドラマ部門を受賞するなどした作品。Netflix、アマゾンプライムビデオ、U-NEXTでも配信しているが、先行して新シーズンを配信しているのはHuluのみ。

『ウォーキング・デッド』の特徴は本当に目を覆いたくなるようなゾンビの圧倒的な存在感。ゾンビ系、グロ系がだめな人は見れないと思います。そこまで徹底してゾンビを作っていて毎回見るたびにこれはどうやって撮影しているんだろうと思います。CG?それとも特殊メイク?って。

荒廃したアメリカ合衆国が舞台で、死亡した人は何故か全員ゾンビ(ウォーカー)に変わってしまう。そんな中、主人公リックは仲間達と共にそんな荒廃した世界に抗い生きていくというストーリー。因みにゾンビ(ウォーカー)は無敵ではなく脳が弱点で脳を破壊すると倒せる。

僕がウォーキング・デッドを見て思ったのはゾンビも怖いけど生きている人間のほうも怖い・・・・・。

ベルセルク 

ヤングアニマル連載、三浦建太郎原作の大人気漫画『ベルセルク』のアニメ版。劇中に登場する主人公ガッツが装備している大剣『ドラゴン殺し』があまりに有名。身の丈ほどもあるバカデカイ大剣で、それを軽々と振り回す主人公ガッツの強さが大人気の秘訣。その大剣ドラゴン殺しのレプリカを制作する人が現れるほど。

ストーリーは中世ヨーロッパを彷彿とさせるような時代背景。主人公ガッツの首には烙印が刻まれており夜になるとその烙印が亡霊や化物を呼び寄せる。夜のたびにガッツは辛い戦いを強いられるというダークファンタジー。しかもガッツは左腕と右目が欠損しており左腕は大砲&ボウガン付きの鋼義手。このベルセルクに関してはアニメもいいが、漫画で読むほうがおもしろい。漫画のほうは間違いなく★5確定である。

24-TWENTY FOUR- 

間違いなく★5の面白さ!!!!ご存知、海外ドラマの火付け役24。

主人公のジャックバウアーがCTU(テロ対策ユニット)で大活躍するストーリー。『物語はリアルタイムで進行する』で有名な海外ドラマである。ワンシーズン1話1時間✕24話で完結する丸一日分のながーーーいストーリー。これを夜に見始めて、次の日は朝から仕事になのに夢中になりすぎて寝ずに朝を迎えてしまった時が幾度となく繰り返されたほろ苦い思い出・・・・。一度見始めてしまうと大抵の人がこの症状に陥る可能性があり大変危険。

話の内容は至ってシンプル。アメリカ国内外で起きるテロを主人公のジャックバウワーとCTU(テロ対策ユニット)が解決するという内容。シーズン1~シーズン8までありかなりのボリューム。因みに以前までNetflixでも配信していたが現在では配信終了している。

勇者ヨシヒコシリーズ 

面白い。

低制作費で有名な作品。山田孝之と愉快な仲間たちが全力で低制作費をカバーしているwムロツヨシと佐藤二朗をこの作品で知った人も多いのではないだろうか。毎回豪華なゲストを用意して敵枠で登場させている。見どころはあのアドリブ満載な小競り合い(やり取りw)ストーリーはなんとなくドラクエっぽい風になってはいるがメインは山田孝之と愉快な仲間たちの小競り合いw山田孝之の全力の猫のものまねは爆笑したwwww

あなたの番です 

秋元康原作のミステリードラマ。日テレ系ドラマシリーズ。2019年7月現在話題になっていて面白いと評判。コナンや金田一ばりに凄いトリックがありそうで、色々考察がTwitterを中心に起きている。ボーッと見ていると多分トリックには気付かないかもしれません。色んな所に色んなメッセージが詰め込まれており、推理しながら見るとより一層楽しめる事でしょう。

ふぉめ
ずっとコナン見てる私でも全然トリックに気付かないよぉ。(ってかずっと見てるコナンも推理は小五郎以下だけどww)

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 笑ってはいけないシリーズ 

大晦日恒例のガキ使笑ってはいけないシリーズ。Huluで定期的に配信している。(配信していない期間もある)本当に暇つぶしの時に見るといいかも。

ある時ふと思ったんですが、僕は本当に笑わずに見れるのか???という検証をしてみようと思い立つ。

結果、なにげにすんなり笑わずに最初から最後まで見れた・・・・。(飽きたw)

秒速5センチメートル 

「君の名は」の新海誠監督作品「秒速5センチメートル」

心が締め付けられる思いになった事はあるだろうか?この作品、心をボディーブローの様にえぐってきます・・・・。新海誠作品の中で僕が一番好きな作品。「君の名は」が有名だけれどもどう考えても「秒速5センチメートル」でしょwまだ見ていない人は是非見てもらいたい。これをみて何も感じない人は、人として何か大切なものが欠落している可能性がありますw(個人の感想)

孤独のグルメ 

飯テロ注意。

主人公は井之頭五郎(松重豊)が演じている。ダイエット中の方は夜中とかに見てはいけない作品。

主人公井之頭五郎は個人で雑貨貿易をしている貿易商である。彼の趣味は、知らない飲食店に入っていって頭の中で色々楽しい世界を作って食事するのが趣味。お酒は下戸のため飲まない。一流レストランなどの高級な料理を食べるとかではなく大衆食堂の様な所で食事をする。世の中にはこんなお店があるのかと毎回楽しみでしかもめちゃくちゃ美味しそう。そのため必ずと行っていいほど飯テロ効果を発揮し見ているとなにか食べたくなってくるので大変危険。

ザ・ラストシップ 

新型ウィルスに世界が侵食されてしまい荒廃してしまったが、唯一難を逃れたアメリカ海軍の駆逐艦が世界を救わんと翻弄する物語。ゾンビは出てこないがウォーキング・デッドに少し似ている。主人公はトムチャンドラー海軍中佐。『ネイサンジェームズ』というバカでかい海軍駆逐艦の艦長である。シーズン1からシーズン5までありシーズン5はファイナルシーズンとなっている。24と同じ様に次々に災難が降りかかるが艦長と船員の見事な連携で危機を乗り越えるというストーリー。

HUNTERXHUNTER(アニメ版)

冨樫義博の大人気漫画ハンターハンターのアニメ版。皆さんご存知のように面白いに決っている。現在もジャンプで連載中ではあるが休載時期が多く、話が進まない事がとても痛い・・・・。アニメ版では選挙編終了まであり結構見ごたえがある。漫画とアニメだとすこし内容が異なったりする場合があるアニメがある中ハンターハンターのアニメ版はコミックスの内容を結構忠実に再現しており、そのまま具現化したような感じでとても高評価。

ハンターハンター自体は間違いなく★5の作品なんですが、休載が多い事で4.5としています。でもこれはしかたが無いと思っています。面白いストーリーを考えるには当然時間がかかるという事でしょう。現在コミックスや、ジャンプでは暗黒大陸編を書いているんですが、この暗黒大陸編に入ってからというもの富樫氏が本気を出したようで、お話自体がとても難解。少年誌の枠を大幅にはみ出した感が凄いです。多分小学生が読んでも理解できないでしょう。富樫氏は内容を考えるため自分のペースで仕事をしていると思われる。(ジャンプの週間というペースに合わせない。)だから休載という形を取らざるを得ないのだろう。そんな事をしたらジャンプから切られそうと思うのだがジャンプは富樫を絶対に切らない。彼が本物の面白い漫画を書くことを知っているし、読者からの信頼と期待がこの上ないから。僕も本当に毎回楽しみです。

アンダーザードーム 

この記事を書いている2019年7月追加されたHuluに追加された作品で僕はまだ見たことがないがとても面白そうなドラマの予感。Huluの番組説明文を引用してみよう。

巨大なドームにすっぽり覆われた田舎町を舞台に、パニックとサバイバル、謎解き、そして住人の抱える“闇”が描かれるサスペンス。人気ホラー作家スティーヴン・キングのベストセラー小説を、スティーヴン・スピルバーグの制作会社アンブリン・テレビジョンがTVシリーズ化。米国東部の田舎町チェスターズミルが、ある日突然、目に見えない巨大なドームに覆われてしまった。外界から完全に隔離された町の住人たちは、生存と脱出をかけ、ドームの謎の解明に挑むことになる。

だそうだ。

これは面白そう。まだ見ていないのに期待値だけで★4。

まとめ

ここで紹介されていないコンテンツがHuluのには山のようにあります。映画ではマーベル、ハリーポッターシリーズ、アニメではコナン、ルパン、ガンダム、ジョジョ、東京グール、Fate、コードギアスなどなど本当に人気シリーズが多くNetflixに引けを取りません。それでNetflixのスタンダードプランよりも安い基本料は嬉しいですね。

Huluはソフトバンクとの契約で50Gのプランに入ってる人を対象にHuluのコンテンツ視聴時にはパケットを消費しないそうなのでWi-Fiがない環境でもソフトバンクユーザーかつギガモンスターに加入していたら実質無制限で見れるようです。

この記事はあくまで僕(筆者)おすすめであって僕のおすすめを実際視聴してみてつまらないと思う人もきっといるでしょう。面白い番組探しのある程度の指標にしていただければ幸いです。

 

 

-hulu, 動画

© 2021 いんふぉめ!