ゲーム ドラクエ10

【ドラクエ10】バージョン5.5前期 情報を見た感想

バージョン5.5前期はそんなに情報なかったですね。

まぁしょうがないでしょう。

運営様方々は5.5後期を作りながら6.0をも作っているんだからいっぱいいっぱいだとおもいます。

とりあえず5.5のPVを貼りましたので見てください。

このPVだけじゃまったく話の本筋が見えてこないですけどもとにかくユシュカが『諦めるな』と言っています。ドラクエとは厳しい戦いでも仲間と一緒に諦めずに乗り越えるというのがテーマでもありますからね。王道のドラゴンクエストを期待していいでしょう。

まぁでもあの『大いなる闇の根源』に今の所、全く勝てる気がしませんけどねwww

ストーリー

バージョン5.5前期のストーリーを遊ぶためには以下のクエストをクリアしないといけないらしいですね。

ツスクル村の外伝クエストとエテーネ村の住人クエストですね。

ツスクル村のクエストをリプレイでやってみるのもいいかもしれません。多分多くの人がはるか昔にプレイしていて内容なんて全部忘れてると思いますので。

安西ディレクターが5.5後期のラスボスはバージョン4.5同様にボスに強弱を選択できるようになるまで1ヶ月間を空けるといっていますので5.5前期の時期に強くなっておいてくださいとのことでしたね。つまりは一ヶ月間『弱い』を選択できないって事ですね。僕たちは『強い』でアレに勝たなければなりません・・・

スポンサーリンク

既存スキルライン調整 魔法使い 僧侶

5.4の情報に書いてあった通り、後衛職の修正が行われます。

特に使用頻度が落ちているという魔法使い、僧侶の修正ですね。

魔法使い 両手杖

魔法使いの両手杖スキルだけに対応する新スキルラインですね。

ぱっと見渡してめちゃくちゃ強化されていますね。超暴走魔法陣・零はチャージがなくなりまして使いたい放題だし、新スキルのファイアブレイクはなんとCT技ではないようですねw炎属性をいつでも下げられる。でもフォースブレイクみたいに必ず成功するわけではないようです。呪文暴走時ダメアップは攻撃魔力依存だそうでどのぐらいあがるのかまだわかりませんが、そうとう強そうですね。あと地味に凄そうなのは攻撃時10%でためるですね。夢幻魔王の勲章と合わせると最大で15%になるので相当強いと思います。

タッツィーの160~200スキルにも追加要素があります。

ここには書いてありませんが、攻撃時魔力覚醒っていうのと攻撃時速詠みの杖+不滅の速詠みの杖と不滅の魔力覚醒っていうのがあるのでほぼほぼ速詠と魔力覚醒のターンを節約できるっていう事になりますね。

これからの杖の錬金効果は『速度』よりも『暴走率』のほうが良さそうですね。

スポンサーリンク

魔法使い 短剣

魔法使いで短剣なんてほぼ使ったことないですよね。

でもこれからは全然使用できると思います。こちらも新しいスキルラインとなっていて新しい呪文も覚えます。

このヴェレという呪文は魔法使いの短剣のみとなっているようです。全然関係ないですがエヴァンゲリオンの葛城ミサトのいる組織はヴィレ・・・。

まぁ普段はヴェレノーマを主に使うと思うんですが、もうどくにしてスリップダメージ4秒か5秒くらい毎に250も与えていました。これは地味に強いですね。

ヘナトールは範囲ヘナトスみたいですね。

眠り・毒相手に呪文ダメージアップは新しいですね。タナトスハントの呪文版ですね。

タッツィーの160~200スキルにも追加要素があります。

ここには書いてありませんが、メラダメージアップ、ヒャドダメージアップというのもあるみたいです。あと毒や眠り状態の敵に呪文暴走率50%というチート機能が付いているのでこれはかなり楽しいと思います。盾持ちでガンガン暴走する暴走魔法使いにできますね。

まぁでも毒って全然入らない敵がいるのでその時は両手杖に持ち替えて戦えます。

 

僧侶 スティック

僧侶のスティックも強化されています。

最近は旅芸人にその座を奪われていますが、ここへきてなかなかすごい特技をもらえたので今後は活躍するのではないかなと思います。

シャインステッキは1人用のプラズマリムーバーですね。僕は同盟バトルで僧侶を結構やるのでこんな技がほしいなぁと思っていたのですごく嬉しいです。しかもCT無しなのでいつでも治すことができます。でもザメハやマホリー、キアリクなどはもう使わなくなりそうですねw

移動速をアップは相当役に立ちそうですね。はげしいおたけびとか魔蝕とかの食らうと厄介な範囲攻撃から脱出するのが容易になります。

装備時チャージ時間-10秒は何気にいいかもしれません。僧侶をやっているとラピッドステッキはかなり多用しますのでありがたいです。

スポンサーリンク

バトルバランス調整

下記の特技&呪文の調整をしたようです。

ベホイムとベホマラーは回復量のキャップをアップしたようです。これでデルメゼでしずくぶっぱをしないですむのかはわかりませんが、どうなんでしょうか。

あとこのなかで見逃せないのが武器ガード率です。

今までは通常攻撃のみが武器ガード対象だったようですが、アップデート後は特技にも武器ガードが入りますのでガチンガチンガードするはずです。武器ガード埋めの片手剣とか持っている人マジうらやましいっす。

レベル110防具

 

魔公爵のよろい(まこうしゃくのよろい)

大魔王の衣装に似た鎧ですねw

これは下がフリーになっているみたいです。地味にこれは嬉しいですよね。

 

妖炎魔女のドレス(ようえんまじょのどれす)

 

ファフニルメイル

 

ワンダーラーズマント

 

グレイスフルコート

 

いずれにしても効果はまだわかりませんが大いなる闇の根源との決戦がありますのでかなり強い効果だと期待しています。

 

まとめ

今回はバトルに関わる需要な部分だけをピックアップしてご紹介しました。

後日正式なパッチノートが公式で発表されますのでそれをごらんください。

さていよいよ物語も最終段階に入ってきました。

上のスケジュールを見ると7月頭には5.5後期を迎えます。いったいどんなクライマックスを迎えるのかこれから楽しみですね。とはいえ7月まで相当時間があるので、多分またやることがなくなると思いますので僕からのおすすめゲームのご紹介です。

ファイナルファンタジー14

スクエア・エニックスが手掛けるもうひとつのMMORPG。同じ会社が作ってるとは思えないほどドラクエ10とは規模がまったく違う洗練されたゲーム。はっきり言って超絶おもしろいです。でも手を出すならそれなりの覚悟をもってやってください。それとプラットフォームが基本的にはPS4かPCなので少しお金がかかるかもしれません。

ニーアレプリカントver1.2247448139...

こちらもスクエニから4月22日発売のニーアレプリカントのバージョンアップの作品です。

絶対超絶神ゲーなのでマジおすすめです。

バトルシステムがニーアオートマタのように爽快感が素晴らしいのが特徴です。ニーアオートマタってやっていて本当にきもちいい操作感なんですよね。それを更に上回ってきていると思うので本当におすすめです。

 

この2作品をやっているだけであっという間に7月になるとおもいますので暇だったらやってみるのもいいでしょう。FF14はストーリーやるだけでも多分半年とかかかりそうですけどねwストーリー上絶対やらないといけないID(魔法の迷宮みたいなやつ)があるのでDPSだとシャキらない事があるので思うように進めなかったりしますからね。

 

 

ふぉめ
FF14を一旦始めたら体を乗っ取られる危険性がありますw

 

 

ニーア レプリカント ver.1.22474487139... - PS4

 

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック[新生エオルゼア~漆黒のヴィランズ] - PS4

 

モンスターハンターライズ -Switch (【数量限定特典】「オトモガルク」と「オトモアイルー」の重ね着装備など 同梱)

 

 

このページでは株式会社スクエアエニックスを代表とする共同著作者が権利を有する画像を利用しています。

当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(C)2021 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

-ゲーム, ドラクエ10

© 2021 いんふぉめ!