ゲーム ドラクエ10

【ドラクエ10】魔法戦士のフォースについて解説

魔法戦士使ってますか!?

例えばアストルティア防衛軍にて魔法戦士がいると殲滅速度が段違いなので、ぜひ入れたい所ではあります。でも魔法戦士って防衛軍のオートマッチングではあんまり入ってこないんですよね。その理由としてはおそらくフォースがわからない人が多いのではないかと思います。

今回は魔法戦士のフォースについて初心者でもわかりやすく解説したいと思います。

フォースとは

ドラクエ10には属性がの7種類+無属性があります。

そして魔法戦士のスキルラインには

  • ファイアフォース 炎
  • アイスフォース  氷
  • ストームフォース 風雷
  • ダークフォース  土闇
  • ライトフォース  光

の5種類があります。

※ストームフォースとダークフォースは2種類づつです。

フォースを使うとどうなるのか

例えば、バトルマスターの両手剣スキルには『渾身切り』という技がありますね。これは無属性攻撃です。これに魔法戦士がファイアフォースをかけるとイメージ的には炎剣になります。つまり鬼滅の刃の煉獄さんみたいになるわけですね。

じゃ逆に炎に強い敵代表の『ほのおのせんし』に対してファイアフォースで攻撃したらどうなるかはわかりますよね。ダメージが大幅カットされてしまいます。じゃこのほのおのせんしの場合なんのフォースをかければいいかというとRPGをしている人なら誰もがわかると思いますが、それは『アイスフォース』です。

という様にフォースというのは使う種類を適切に選ばなければならないんです。

上記のほのおのせんしみたいにわかりやすければ何も問題ないのですが、なにせドラクエ10には数多くのモンスターがいるのでいちいちおぼえていられないですよね。そこで魔法戦士には特別なスキルが備わっています。『敵の弱点がわかる』というスキルです。これがあれば今戦っている敵の弱点がわかるのでそれに対応するフォースをかけてやればいいんですね。

スポンサーリンク

多くの人がよく間違えるフォースのお話

上の状況と同じでほのおのせんしを魔剣士で戦っています。

魔剣士のメイン技である『暗黒連撃』は闇属性です。

そこに魔法戦士がほのおのせんしが相手なので弱点である『アイスフォース』をかけました。

そして魔剣士は暗黒連撃を繰り出しました。

その暗黒連撃の属性はなんでしょうか?

 

答えは

闇属性です。

 

属性とくぎの時には現在かかっているフォースをを無視するんです。

これはまちがえやすいので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

フォースブレイクの真実

皆さん御存知、魔法戦士最大の魅力である『フォースブレイク』ですが、その仕様を理解しているでしょうか?

例題を上げましょう。

例題①

なんの弱点も耐性もない敵にバトルマスターがダインスレフ(無属性の110Lvの両手剣)を装備して『天下無双』をしたとして1発あたりのダメージ平均が500ダメージだったとします。

そこに魔法戦士がフォースブレイクを放った後にまた天下無双したらダメージの増減はどうなるでしょうか?

答え

ダメージは変わらない。

そう!ダメージに変化はないんです。フォースブレイクとは全属性(火氷風雷土闇光)耐性をを-50%or-100%落とす技というのは皆さん理解していると思います。でも無属性の攻撃には効果がないんですよね。コレ意外と知らない人多いんではないでしょうか?

そしてお察しの通り、無属性の攻撃にはなんらかのフォースをかけてあげないとフォースブレイクに意味がなくなってしまうんですよ。

例えば・・・・

アストルティア防衛軍の「深碧の造魔兵団」ですが、これに登場する敵全てどの体勢も弱点もないんですよね。数で言うなら1.0の状態です。この状態ですからなんらかのフォースをかけてあげないと無属性はフォースブレイク時にダメージが変わらないという事になってしまいます。だから大体の魔法戦士はこの場合ライトフォース+CTが溜まったらフォースブレイク後に間髪入れずにダークネスショットを射ちます。

この状態はフォースブレイク(最大だと-100%)+光耐性ダウン(-50%)=-150%の状態なんです。

この状態の時に攻撃するとやたらダメージが入るのはそのためです。

その他にも例えば魔剣士の『ダークマター(闇低下)』や両手剣スキルの『プラズマブレード(炎低下)』などを効率よく合わせてその都度フォースを変えてやればフォースブレイクが切れている時間でもずっとダメージがアップしている状態を作り出せます。

因みにフォースブレイクと各体制低下は足し算が可能ですが、フォースブレイク+フォースブレイクや各体制低下+各体制低下は重複しないのでそこは間違えないでください。

フォースをかけると逆にダメージが減る場合がある

エンドコンテンツの常闇の聖戦や聖守護者の闘戦記に登場するモンスターは特殊でほとんどの属性に耐性を持っています。その耐性は強くなればなるほど上がっていくので普通の敵と比べてダメージが入りにくいようになっています。炎に耐性がある敵に火炎斬りしているようなものなんですね。

例えば邪蒼鎧デルメゼなんかは顕著ですね。なんのフォースを使っても逆にほとんどダメージを受け付けません。

耐性も弱点もない状態が1.0です。デルメゼ1の全耐性は驚異の0.5です。つまりどういう事かというと、何かのフォースを使って通常の敵(全耐性1.0)の場合例えば1000のダメージが出ているものがデルメゼの場合は500しかダメージが入らない計算になります。デルメゼ3に至っては0.1まで落ちるのでこの場合100しかダメージが通らない事になります。だからこのデルメゼと戦う場合に絶対魔法戦士が入らないのはそのためです。

7属性全部に耐性がある敵にフォースを使うという事はどれぐらいの耐性力かにもよりますが、ダメージ量を減らす結果になる可能性が高いので気をつけてください。

どのモンスターがどのくらいの耐性を持っているのか知りたかったら、頭いい人が毎回モンスターが追加されるたびに調べてる某大手攻略サイトがありますのでそちらで見てください。

まとめ

どうでしょうか。なかなか難しいかったですかね?

魔法戦士は初心者さんにはなかなか難しい職業かもしれませんが、なんのコンテンツでもかなり需要のある職業ですので覚えておいて損はないし、他の職業で遊ぶ場合もフォースの事を知っているとダメージアップに繋がりますので一度魔法戦士を使ってみてはいかがでしょうか。

そしてこれが一番大事なんですが、PT内の魔法戦士が間違ったフォースを使っていたとしても目くじらを立てて指摘したりしないで優しく教えてあげましょう。特に言い方には気をつけましょう(*´ω`*)

例えば僕なら『僕も前にフレに言われて気づいたんだけどムドーってファイアフォースらしいですよ』的な!?

 

 

ふぉめ
おい魔戦!FBだけ打っても意味ねぇだろ!!!

 

 

 

 

【ARMOR3】NuType ニュータイプ 有線キーボード Switch/PS4/PC対応 ARMOR3 ※Joy-conは別売りとなります

 

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1 [Blu-ray]

 

ファイナルファンタジーXIV フリートライアル [ダウンロード]

 

 

 

 

このページでは株式会社スクエアエニックスを代表とする共同著作者が権利を有する画像を利用しています。

当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(C)2021 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

-ゲーム, ドラクエ10

© 2021 いんふぉめ!